新作ライフスタイルアイテム続々!

散歩も外出も遠出もやめて、三茶散歩が今できること。コロナウィルス対策による外出自粛で訪れられない飲食店を、キッチハイクさんの #勝手に応援 で応援してみた!

三軒茶屋で食べる飲む
この記事は約10分で読めます。
三茶散歩
三茶散歩

こんにちは、三茶散歩です。

今のところ世の中はまだ、生活する人々がそれぞれの行動を選択することを求められています。学校休校はGWまで延長となり、勤務する会社では在宅勤務という働き方を強く推奨されていることかと思います。

また、私生活では商業施設の営業自粛や、公園の休止が感染拡大防止のために行われ、都から平日・週末と外出の自粛が都民に求められるようになりました。こうした様々な「普段できていた事」ができなくなって日常に急に制限が生まれたことで、私をはじめ多くの方が様々な不安を抱えていると思います。

こんな中、飲食店さんにおいては(も)日々客足状況が刻一刻と深刻化しています。三茶散歩も普段お世話になっている飲食店さんをできるだけ応援したいと考え、当初は今こそ普段楽しく時間を過ごしたお店を訪れるべきタイミング!だと思っていました。

三茶散歩からのお知らせ

普段訪れているあのお店を応援したい!でも今行くべきなのか?

3分半、私に下さい。

ただ少し考えさせられることもありました。

外に出ては行けないことで、外に出ることの豊さが今まで以上に感じられたのは確かです。が、一方でこの状況下での来店が、実はお店にご迷惑をかける原因になると考えられないだろうか。自分は大丈夫と思っていたことが「まさか自分が」ということになり得て、お店を訪れることが応援どころか、営業に迷惑かけることも十分考えられるのではないかと思ったのです。

「危機感足りなかった」 研修医20人で会食、5人でカラオケ5時間… 横浜市立市民病院で研修医の感染2人目(カナロコ by 神奈川新聞) - Yahoo!ニュース
 横浜市立市民病院(同市保土ケ谷区)で、新たに20代男性研修医の新型コロナウイルス感染が明らかになった。同病院関係者の感染は2人目。感染経路は3月下旬に同僚の研修医20人で開いた会食とみられ、その場
東京都が自治体ごとの感染者数を初公表 世田谷区最多:朝日新聞デジタル
 東京都は1日、区市町村別の新型コロナウイルスの感染者数を公表した。都が自治体ごとの数を発表するのは初めて。3月31日時点で世田谷区が44人と最も多く、次いで港区の39人、杉並区の28人だった。■都内…

このままではお店に行けない。でもそうするとお店を応援できない。でもでも今日も飲食店は補償のないまま自粛要請を迫られ、このまま営業を続けるべきかどうかと日々悩み続けている。

「お店に行かずに、お店を応援できる方法はないだろうか?」

それもただの寄付ではなく、クラウドファンディングのように自分にもリターンがある方法。その方法があれば、きっと多くのお客さんが応援できるし、オーナーさん達も立ち上がりやすいはず。でも一体どんなリターンが我々に設定できるのちょっと見当がつかない、、、。

と悩んでいたその時、タイミングよくひとつの情報に出会いました。(3:00くらいからを観てください)

三茶散歩
三茶散歩

これだ!と思いました。

三茶散歩からのお知らせ

長期戦に構える、こんな時こそファンと会話をする。

#勝手に応援 プロジェクトとは、飲食店さまではなく食べ手側から応援の声をあげる取り組みです

世の中には、頭の良い人がどんどん素晴らしいサービスを作っていて、それはこれまで出来なかったことを可能にして素晴らしい未来を作ってくれています。

このキッチハイクさんととトレタさんが仕掛けている「勝手に応援プロジェクト」は私の悩みをクリアにしてくれたどころか「このビックウェーブ、乗らないわけにはいかない!」と急にアドレナリンを出っ放しの状態にさせてくれました。

どうやら私が知った時は既にいくつかメディアに取り上げられていた頃でしたから、少し気がつくのが遅かったのかもしれません・・・がそんなの関係ありません。やるべきことが見つかった私は早速行動に移ることにしました

キッチハイクさんのツイートに、したたかに便乗することにした私はしっかりリプライを通じて幾つかのお店を応援したいと書き込みました。そしてその他にもこの前兆を作るためストーリーズにもpost。

タベロヤさん味とめさんなんばさんくし頌さんとこしえさんなどをまずはキッチハイクさんのページでプロジェクト発足していただけないかと考えました。そしてもしお店に賛同いただけたらこれをきっかけに他のお店についても言及していこうと考えました。(なぜこの店舗なのかということについてはここでは言及いたしませんが、決して排他的な理由ではありません、誤解があったらすみません)

三茶散歩
三茶散歩

返答キタ!

こうしてやり取りが開始し、その後DMで会話が始まりました。

この中でインスタグラムやTwitterでコミュニケーションできるところは三茶散歩がまず一報を入れ、そのほかの店舗さんにはキッチハイクさんからご連絡いただくように分担することにしました。(キッチハイクさんありがとう!)

三茶散歩からのお知らせ

そうしてついに「勝手に応援 くし頌さん」ページがローンチ

くし頌さんから連絡をいただいた時は、非常に嬉しかったです。何が嬉しいってやはり、こうした遠隔で(店舗に訪れなくても)応援ができるからです。

しかもこれはただの寄付ではなく、未来の来店予約。今回応援消費した金額は期間内であれば、自分たち(お客さん側)が来店時に利用することができます。なんて素敵なサービスなんでしょう。

いい方を選ばず言えば「どうせまた行く店」です。その「また行く」が今できることでお店側は今の売り上げになる。私は正直言ってこんな素敵なサービスは三軒茶屋全体に広まってほしいし、多くの飲食店が今このサービスを導入して欲しいなと思います。導入タイミングがもし今までなかったのならば、今まさにそのタイミングだとも思います。

それから、お店に応援購入する以外にもお客さん側としてもできることはあります。いつも通われてるお店がオンラインに馴染みのない古き良き飲食店であれば、ぜひこの記事を大好きなお店に紹介してあげて下さい。そしてもし話が進んでプロジェクトを立ち上げるに至れば、その際は是非応援購入してあげて欲しいと思っています。

https://kitchhike.com/jp/popups/5e83e8a9528beb0238504ffd
三茶散歩からのお知らせ

消費から投票へ。自分の時間コストをどこに捧ぐかで人生の豊かさは変わる

経済は今後も不安定な状況が続きそうな雰囲気です。飲食店に限らずどこもこのままだと、昨対増どころか、今日どう稼いで行くかということすらままならない状況です。

そのために事業側は常に新規顧客を開拓し続けることから、自分たちを惚れてくれる高い熱量を持った顧客を維持することへと今まで以上にシフトチェンジする必要もあるかもしれません。

きっと、そうした顧客は「他にもあるけど、ここがいいんだよね」という価値観をもってくれてまた訪れてくれるし、新しい顧客も連れてくるはずです。

どこへ言ってもおいしい料理に出会える時代、昔とは違い、人は少なく、モノを持っていて、情報取得に困ることがないマスがニッチな現代。もしかしたら昔のように昨対増し続けるスケール論から、今いるお客さんをどれだけ長く大切にして行くか(してきたか)に気づくきっかけだったのかもしれません。

ということで最後にノリノリで歌唱するジャミロクワイのジェイ・ケイさんよりデヴィッド・ボウイの『レッツ・ダンス』の替え歌ロックダウン』の歌唱動画をお送ります。

三茶散歩
三茶散歩

みんな、いまは家にいよう!

三茶散歩
三茶散歩

これを機に、コロナ対策と環境理解を高めるために「THREE  TEA GO.」でUN BRIEF WITH COVID19 SAVE THE WORLD Tシャツを作りました。

三茶散歩
三茶散歩

この売り上げの一部を、くし頌さんなどの#勝手に応援 の購入に当てていきたいとも思っています!是非応援よろしくお願いします!

THREE TEA GO.|三茶散歩 ( sanchasanpo )のオリジナルグッズ通販 ∞ SUZURI(スズリ)
THREE TEA GO.|三茶散歩 ( sanchasanpo )の公式グッズの通販サイト。□concept いま暮らす場所を、もっと楽しくする。
三茶散歩からのお知らせ
三軒茶屋で食べる飲む 三軒茶屋の暮らし
よろしければシェアお願いします
この記事を書いたヒト
三茶散歩

ビジョンは「いま暮らす場所が楽しければ、人生はもっと豊かになる。」三軒茶屋を生活の拠点にして人生が楽しく豊かに過ごせるきっかけを作ってます。 三茶イベント協力、三茶コーディネートやブランドビジョン&ロゴ、ネーミング制作。空室・店舗の空き時間活用コンサルもご相談下さい。

よかったらフォローしてね
三茶散歩
タイトルとURLをコピーしました