三茶散歩ONLINE STORE本店はこちら

三軒茶屋から少し離れた中里商店街「こんなとこに満席のお店が!?」名タコス店 #ロスタコスアスーレス

三軒茶屋で食べる飲む
この記事は約3分で読めます。

こんにちは、三茶散歩です。

今日の目的は「こんなとこにタコス!」です。

その名も「ロスタコスアスーレス」!三軒茶屋から少し歩く中里商店街にあるモダンタコスのお店です。自家製の青いトルティーヤで作る本格タコスがたまらなく満足度を高めてくれます。

お店の外には子供を連れ訪れている方もいらっしゃる、地元の方と親しみ溢れたお店です。が、こちらのお店、決して安いタコスを提供してるお店ではありません。高い品質の食材を使い、提供するメニューの全て一から手作り。トルティーヤ、サルサ一つとっても全てフレッシュで作られ、これまで食べたタコスのひとつ上を行く品質のタコス。2500円/人のイメージを持っていただけるとよいとおもいます!

一つひとつに揺るぎない自信をもっているからこそのこの価格。少しでも安くではなく、しっかり堪能して帰るのが正解。ということでこの日頼んだのはメニュー左下の「MORNING TACOS OMAKASE」2700円。いやーこれが大正解。まるでタコスのコース料理でした。

このコースは5つのタコスを堪能できるコース。どんなタコスがくるのかなーって楽しみしていたときでてきた一品目、もう度肝を抜かれました。なんですかこのシンプル。これあってます!?って思わずいいそうになりましたが、すかさず店員さんが「当店で一番シンプルなタコスです。何もつけずに、生地の味わいを感じながら食べてみて下さい」って。

なにも不完全ではなく、これが完成形。こんなシンプルなタコス見た事ありません。というかこれもタコスと呼ぶんですね。出鼻をくじかれたとはこのことです。でもほんとに生地の美味しさを堪能できるし、その具にアボガドはちょうどよく味を引き立てているのです。

このお店定番のカルニータス。低音燻製をかけたカリカリの皮付き豚肉です。

でてきた2種類のソースをつけて二度に分けて食べるのがオススメ。後でわかりますが、なぜなら、この後出てくるタコスはどれもソースをかけなくてもおいしいから!いや、素材の味が気になって仕方ないのでかけてる場合じゃないのです。

例えばこの生地の上にさーっと塗られたペースト。この味をまず知りたすぎて、ソースをかけることを躊躇してしまうのです。というか本音をいえば、いい値段するのでそういう丁寧な食べ方を意識してしまうのです。いや素敵なことです。気持ちがシュッとします!

ヘルシーに瓜をタコスでいただくことも経験しました。クセがない!!!

個人的に一番おいしい!と思ったのがこれ!ゴーヤと砂肝のタコス。シメの最後にでてきたこのタコス。苦味が口に印象を与え、砂肝の食べごたえがいつもまでも残り、これが最後のタコスか、と思って寂しくなる気持ちを少しだけ長引かせてくれます。そうして食べ終わったとき、しっかり噛んだ回数の分だけこのコースを満足させる様にできているのです。感服です。

まさかランチに2500円を使うなんてと、最初に思いましたが、覚悟を決めて頼んでみて正解でした。食べ終わった時この体験、美味しさを誰かに教えたくなるタコスです。駅から少し歩くところが価値を上げてるなと思いました。

店舗情報

ロスタコスアスーレス 東京都世田谷区上馬1−17−9

Profile:三茶散歩

instagram:https://www.instagram.com/sanchasanpo/ 関連記事 三軒茶屋で立ち飲み海鮮テラス 下北沢にアジアリゾート!「立てば天国」 三軒茶屋の冷やし!みぞれ氷の冷製夏そば!

三茶散歩からのお知らせ
三軒茶屋で食べる飲む
よろしければシェアお願いします
この記事を書いたヒト
三茶散歩

ビジョンは「いま暮らす場所が楽しければ、人生はもっと豊かになる。」三軒茶屋を生活の拠点にして人生が楽しく豊かに過ごせるきっかけを作ってます。 最近Y!ニュースにも記事提携頂けるようになりました!頑張ってフォロワー1万人目指したいです。応援フォローよろしくお願いします!

よかったらフォローしてね
三茶散歩
タイトルとURLをコピーしました