三茶散歩ONLINE STORE本店はこちら

今週末は三茶にテイクアウトして集合しない?『三軒茶屋×テイクアウト』イベントCAN SHIP.EP#1 【前編】コーヒー片手にチルしか勝たん!

三軒茶屋で食べる飲む
photo:@sancha0427
この記事は約3分で読めます。

こんにちは!はじめまして。三茶散歩ライターズのもとやです!

まず最初に告白させてください。実はぼくは三茶散歩ライターズとして実績を残す前に三茶から引っ越してしまいました!

いえ!決して脱藩したわけではありません!週に一回は三軒散歩してる、三度の飯より三茶が好きな散歩人、それが僕です。言い過ぎました。

とにかく「三茶を捨てたでしょ」なんて言わせません。

言わせないどころか、今日は僕が今週末4/10(土)に愛する三茶を盛り上げるために企画したイベントについてお話させていただければと思います!

既に周囲に告知し現在10数名の方が当日は参加して頂ける事になっており、この記事では企画意図と共に、おすすめテイクアウトスイーツ店や、当日の内容などをお伝えさせて頂けれなと思います!

是非この記事を見ながら当日はテイクアウトするお店の参考にしてください!

三茶散歩からのお知らせ
三茶散歩からのお知らせ

美味しいテイクアウトメニューをみんなで探して世田谷公園でコーヒー片手にチルしたい!

素晴らしい出逢いをくれたマチ、三軒茶屋でまた新たな出逢いを創り、まだこの街を知らないヒトに三茶を好きになってもらいたい!そんな思いがこのイベントの背景にあります。

ぼくは今三茶散歩のライターとして活動してる傍ら、BIKAS COFFEEというコーヒーブランドと共に「CAN SHIP」というプロジェクトを立ち上げ活動しているのですが、簡単に説明すると「普段出逢うきっかけのないヒトたちが繋がるきっかけ」を創っています。

今年1月にはエピソード#0と題して僕の地元である北海道紋別市の幼馴染みの料理人と紋別食材を使って1日レストランを実施しました。その際は「地元紋別」と「東京」を「料理」というコンテンツで繋ぎ、出逢いを創りました。

その経験を踏まえて、今回は2年半住んだ大好きな街「三軒茶屋と三茶をまだ知らないヒトたち」を繋ぎたい!と描き、この企画を立ち上げました!

三軒茶屋をまだ知らない!なんて、僕からしたらとってもうらやましいです!

みんなでハイタッチしたいですね

それはまだスラムダンクを読んだことないのと同じです。あの感動をこれからできるってことです!あのハイタッチにいまから感動できるなんてとってもうらやましい!

だから僕はこの企画を通じその期待に応えたいです!出逢いでそれぞれにとっての新しい「面白い」を創りたいと思っています。

次のページではテイクアウトスイーツ、グルメをご紹介!

三茶散歩からのお知らせ
三軒茶屋で食べる飲む
よろしければシェアお願いします
この記事を書いたヒト

三茶を愛する調布市民です。
上京して2年半の間、三軒茶屋にお世話になりました。1995/25歳/北海道紋別市出身/社会人4年目の春を迎えております。様々な「出逢い」でアナタにとっての″新しい「面白い」″を生み出したいです。

よかったらフォローしてね
三茶散歩
タイトルとURLをコピーしました