THREE TEA GO.ジップパーカー販売開始!Tshirt¥2,180~

三軒茶屋に住人にはこのふるさと納税!世田谷公園のSL寄附を募集中!クラウドファンディングで!お礼品も世田谷住民に嬉しい!

三軒茶屋の暮らし

東京・世田谷公園で多くの人に愛され親しまれてる蒸気機関車D51について、世田谷区では11年ぶりの再塗装を予定しており、その費用をふるさと納税での寄附を募集中です。

三茶散歩からのお知らせ

野ざらしでの展示のため、年々外装に痛みが目立ってきています。

令和を生きる子どもたちに、昭和の近代化を担った産業遺産D51-272を国鉄時代の姿で伝えていくため 、世田谷区では、2019年8月にD51-272が80歳を迎えたのを機に、2020年度に11年ぶりとなる再塗装をすると発表しました

三茶散歩からのお知らせ

世田谷区は「ふるさと納税」で対応。寄付を募っています。

ふるさと納税10,000円でこのプロジェクトには参加できます。
物品などのお礼品はありませんが、ご寄附いただいた方には、D51-272再公開前の内覧会(撮影会)などの特典をご用意しているとのことでした。

三茶女子
三茶女子

子供が喜ぶね。

世田谷公園では、「デゴイチ」の愛称で親しまれているD51-272とテンダー(炭水車)、車掌車を連結し静態保存しています。
令和元年8月、D51-272が80歳を迎えるのを機に、令和2年度、11年ぶりとなる再塗装を予定しています。
そこで、往年の雄姿を再現するために、かつての「国鉄色」(注)による塗装に要する費用をクラウドファンディングで募集します。
ご寄附いただいた方には、D51-272再公開前の内覧会(撮影会)などの特典をご用意しています。ご協力をお願いいたします。
(注)国鉄色とは、日本国有鉄道が昭和30年代に制定した色見本(国鉄車両関係色見本帳)に掲載された色を指し、SLなどに使われた黒は、明度と彩度が定められています。
(注)本記念品に頂いた寄附の使い道は「みどりのトラスト基金」とさせていただきます。
目標金額:1500万円
記念品(特典)は、寄附者名の掲示のほか、普段公開していない箇所へ入場できる内覧会(撮影会)など、世田谷公園の「デゴイチ」にちなんだものをご用意しています。
詳細が決まり次第ご案内させていただきます。

ふるさとチョイスより
三茶散歩からのお知らせ

世田谷区は、ふるさと納税で減収53億円のニュースも。

世田谷ガイドより

ふるさと納税による23区からの税流出が増えてきているといわれていますが、 2019/6/25 の日本経済新聞の記事では、『東京都世田谷区の保坂展人区長は25日の記者会見で、ふるさと納税に伴う東京23区からの税金の流出に関し「税制そのものを崩壊させる段階に入ってきている」』 と掲載されていました。

2019年度に、ふるさと納税で住民税が約53億円減収になる見込みと発表され、世田谷区によると流出額は全国の市区町村で最多。保坂 区長は区全域でのごみ収集やリサイクルの費用に匹敵する金額だと説明したそうです。

三茶女子
三茶女子

確かに美味しそうな肉や魚がお礼でもらえるふるさと納税は魅力だけど

自分の住む町の財政基盤が弱くなると、いろいろ住みにくくなるよね。

三茶散歩
三茶散歩

だからこそ、と強く主張するつもりがありませんが、この町で長く暮らす方やお子さんいらっしゃるご家族には是非この機会に参加してみるのは良いのでは、と思います!

タイトルとURLをコピーしました