UN BRIEF WITH COVID19 Tシャツ作りました→
三茶散歩からのお知らせ

必要なもの以外はつくらない。令和の時代のものづくり『ALL YOURS』の心地良さは服だけじゃない。

allyours三軒茶屋の暮らし
この記事は約3分で読めます。

働き方が変わってきて、毎日仕事にいく服装もひと昔前のようにカチッとしなくてよくなってきましたよね。

好きな洋服が着れるようになったり、カジュアルな服装ができるようになった反面、毎朝「今日、何着て行こうかなぁ」と迷う時間が生まれてきたのも事実。

一方で、アパレルのトレンドの移り変わりは早くて、流行ったスタイルは1年もするともう古いものになっていて「去年買ったこれもう着れない」みたいなことも合間って、また着る服を悩ませる。。。

そんな自分に寄り添ってくれる人達が、三軒茶屋の近くにいました。

それが今回ご紹介するALL YOURS』です。

allyours
最寄駅は池尻大橋ですが、三宿に近い場所にお店を構えるALL YOURS。

ALL YOURSが販売しているもの(服)において、一番大切にしているのは、見た目がカッコイイかどうかではなく、「必要なものかどうか」

「売れるために誰かが作った流行」を着るんじゃなくて、本当に必要なものを着てほしい。そんな想いのもと作られています。

その結果「世界一ストレスフリーなジャケット」・「3時間で乾くから、洗濯しても毎日履けるベーカーパンツ」など、洋服が持つ小さなストレス(ジャケットの堅苦しさ、乾きづらいズボンetc)をできるだけ無くすことに力を注ぎ、商品をアップデートしながら展開しています。

ストレスがなく、心地良いのは服だけではありません。
お店に行くとわかるんですが、スタッフの方々の雰囲気、距離感、心意気、そのすべてが心地良い。

洋服屋さんって、接客が気になったり、オシャレすぎるお店だとなんかこっちが緊張したりしがちですが、ALL YOURSにはそういうのが一切ない(他のお店がダメとかじゃなくて、違うってことね)。

この感覚は、上手く言葉にできないんですが、実際にお店に行ってみたら感じてもらえると思います(きっと)。

ALLYOURS2
ALLYOURSの皆さん(facebookより)

どこかで感じてる服を捨てたくない気持ち

流行に左右されない、自分にとって大切な服を着るようになると、自然と着なくなる服を買うことが減るんじゃないかと思います。

季節の変わり目や引越しのタイミングに、もう何年も着ていない服を捨てるかどうか迷ったことは誰にでもあるはず。

その迷う理由って、(もしかしたらまた着るかも)という気持ちもありますが、(捨てるのはもったいない)(誰かの役に立つのではないか)という気持ちが心の中でウロウロするからだったりもします。

最近では、シェアリングエコノミーのサービスや、フリマアプリなどの登場でそういった気持ちが少し成仏してくれますが、それだけで解決されるわけではありません。

ALL YOURSはそういった意味でも、「必要なもの以外は作らない」というスタンスです。(その分、欲しいもののサイズが無くなったりして悲しい思いもすることがある・・・)

令和の時代になって、日本でも少しずつ価値観が変わり始めてますよね。自分達の私利私欲のために資源を減らしたり、ゴミを出すことが気持ちいいことではないって。

どんな製品よりも自分に近くて、毎日一番そばにいるのが洋服。

その洋服を本当の意味で身近な存在にしてくれるALL YOURS。是非一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

ALLYOURS
「LIFE SPEC」をコンセプトに、日常で感じるストレスを無くすプロダクトを 開発しています。
三軒茶屋の暮らし
よろしければシェアお願いします
この記事を書いたヒト
長谷部 祐樹

三軒茶屋や三宿、池尻大橋のカルチャー、ファッション、グルメなどを紹介しています。
いま暮らす場所を、もっと楽しくする。
I hope many people visit this town.
三茶散歩 公式SNSアカウントはこちら↓

よかったらフォローしてね
三茶散歩からのお知らせ
三茶散歩
タイトルとURLをコピーしました